gentleMACS™ Dissociatorで最適な実験のスタートを

腫瘍組織の分散に最適化された酵素カクテル:Tumor Dissociation KitとgentleMACS™ Dissociatorシリーズ により、主要な細胞表面エピトープを保存したまま、細胞に優しい腫瘍組織の分散が行えます。腫瘍組織の分散~TILの分離まで、簡便なワークフローをご紹介したビデオをご用意しました。是非、ご覧下さい。



マウス腫瘍から腫瘍浸潤白血球(TILs)の分離法
3種類のビデオでは、ミルテニーバイオテク社の簡便なプロトコルによる腫瘍組織の分散からCD45+ TILsの分離までのワークフローをご紹介しております。


1. 腫瘍組織から単細胞懸濁液への調製




2. 用手法でのCD45+ TILsの分離




3. 半自動あるいは完全自動化されたシステムでのCD45+ TILs の分離





Find more video protocols here:

マウス小腸から粘膜固有層の調製方法

このビデオでは、マウス小腸から腸管上皮細胞間リンパ球(IEL)および粘膜固有層リンパ球(LPL)の調製方法をご紹介しています。

 

 

Change country

Please select your country to continue