リサーチエリア - 免疫学 - アレルギー

アレルギーと過敏症

免疫系は、通常、病気に対して効果的に生体を防御しますが、アレルギーでは外来物質に過剰に反応します。この過敏症は、免疫細胞やサイトカイン、他のメディエイターとの複合的な相互作用に基づいています。

ミルテニーバイオテク社では、重要なエフェクター細胞の分離試薬から、組み換え型サイトカイン、サイトカイン分泌を解析するためのキットにまで、アレルギー研究のための多数のツールをご提供しています。

細胞分離

アレルギー性炎症に関連するマウスおよびヒトのエフェクター細胞を高純度で得られます 

  • マウス腹腔洗浄液のCD117+ マスト細胞
  • 好中球、好酸球、好塩基球
  • T細胞
  • 樹状細胞

細胞培養

高品質なMACS® サイトカインを用いることで、in vitroでアレルギー関連細胞を誘導できます

  • 炎症性サイトカイン(IL-4など)またはTSLP-刺激DC存在下でのCD4+ T細胞培養による、TH2への分化誘導
  • SCF、IL-6、IL-10を用いた、臍帯血またはCD34+ 細胞からのヒトマスト細胞の誘導
  • IL-3とSCF存在下での骨髄細胞培養による、マウスマスト細胞の誘導

細胞解析

アレルギー反応の重要なサイトカインや他の原因物質を研究するために、ミルテニーバイオテク社ではフローサイトメトリーの包括的なツールをご提供しています。

Contact

Miltenyi Biotec K.K.
TEL +81 3 5646 8910
FAX+81 3 5646 8911
macs@miltenyibiotec.jp
お問い合わせ

Product finder

Antibody panel builder

Toolbox

Loading...
サイトカイン簡単検索
一覧表からお探しのサイトカインを簡単に見つけられます

MACS®サイトカイン簡単検索

お探しのサイトカインを簡単に見つけられます

Change country

Please select your country to continue