リサーチエリア - 免疫学 - 腫瘍免疫

腫瘍免疫

免疫系は、腫瘍細胞を排除することで発癌に対する生体防御において重要な役割を果たしています。しかし、腫瘍細胞のいくつかは免疫系の認識を受けません。様々な免疫機構が腫瘍エスケープとその後の腫瘍の増殖に寄与しています。ミルテニーバイオテク社は、時間の節約が可能な自動化組織分散から、迅速で効率的な細胞分離、そして高度なフローサイトメトリー解析分子生物学的解析細胞培養まで、腫瘍免疫研究のための最先端のソリューションをお届けいたします。

サンプル調製

優れたサンプルから実験を開始することで、優れた結果が得られます。最適なサンプル調製のための革新的な装置と試薬をご利用ください。gentleMACS Dissociatorsと便利なプリセットプログラムに、様々なMACS® Tissue Dissociation Kitsを組み合わせることで、腫瘍やその他組織から、優れた生存率で単細胞懸濁液を自動で調製することができます。

gentleMACS Dissociatorでメラノーマをで分散しているParkerらのレポートをダウンロードできます。
gentleMACS Dissociation of melanoma tumors for the generation of tumor-infiltrating lymphocyte cultures for adoptive cell therapy.

細胞分離

他の組織の免疫細胞と同様に、固形腫瘍や腫瘍微小環境に局在する免疫細胞をMACS® 細胞分離試薬で簡単に分離できます。腫瘍浸潤CD4+ Tヘルパー細胞などの標的細胞の分離に利用できる包括的な細胞分離ポートフォリオをご用意しています。高純度かつ完全に機能を保持した標的細胞集団を用いて実験を行うことで、正確で完全な解析が可能です。

腫瘍免疫研究のための豊富な細胞分離ツールをご紹介しているポスターをご覧いただけます。

細胞解析

ミルテニーバイオテク社は、ヒト、マウス、ラット、サルの免疫細胞のための多彩な蛍光抗体ポートフォリオをご提供しています。MACS Cytokine Secretion Assay – Detection Kitsを用いてIFN-γのようなサイトカインの分泌を解析したり、多彩なマーカーの組み合わせでマルチパラメーターフローサイトメトリーが行えます。

細胞培養

細胞培養ミルテニーバイオテク社では、分離した腫瘍浸潤リンパ球(tumor-infiltrating lymphocyte; TIL)のin vitro expansionに必要とされるIL-2など、一連のサイトカインとグロースファクターをご提供しています。MACS® 培地とStemgent® 培地と、リサーチ、 プレミアムおよびGMPグレードのMACS サイトカインポートフォリオの組み合わせは、細胞培養アプリケーションのための優れた選択肢の1つです。

分子生物学的アプリケーション

ミルテニーバイオテク社の遺伝子発現解析ソリューションは、ワンステップのmRNA単離やcDNA合成から、高品質なマイクロアレイ解析にまで及びます。新鮮な組織あるいはホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)組織からRNAあるいはDNAを抽出するサービスをご利用いただけば、その後の実験において最適な結果を得られます。ミルテニーバイオテク社のマイクロアレイ受託サービスを利用したマイクロアレイプロジェクトの全てのステップで、最高のサポートをご提供いたします。

イメージング

Viscover™は実験小動物用のin vivo 造影剤のユニークな製品群で、MRI、CT、超音波、光学イメージングといった主なイメージング装置に対応しています。リアルタイムでの腫瘍の進行をトラッキングしたり、移入した細胞をin vivoでトラッキングすることが可能です。

Contact

Miltenyi Biotec K.K.
TEL +81 3 5646 8910
FAX+81 3 5646 8911
macs@miltenyibiotec.jp
お問い合わせ

Product finder

Antibody panel builder

Toolbox

Loading...
サイトカイン簡単検索
一覧表からお探しのサイトカインを簡単に見つけられます

MACS®サイトカイン簡単検索

お探しのサイトカインを簡単に見つけられます

Change country

Please select your country to continue