サポート&リソース - 技術情報 - 神経科学研究 - 神経系細胞の培養

神経系細胞の培養

実験結果は、神経細胞の培養に使用する培地等試薬のクオリティに大きく左右されます。弊社の用意した専用の培地およびサプリメントは、最高の品質を誇り、 また神経系細胞の正常な形態を維持する目的に最適化されています。バッチごと、試験ごとに同じクオリティの結果が得られるよう、製造プロセスに細心の注意を払うことをお約束します。

NeuroBrew-21のサンプルリクエスト

第39回日本神経科学大会 弊社展示ブースにて、NeuroBrew-21のサンプルリクエストを承ります。NeuroBrew-21の参考文献リストをご覧いただき、ぜひご検討ください。

無血清培地
サプリメント

神経系細胞培養のための無血清培地&サプリメント

神経系細胞培養のための無血清培地&サプリメント
マウス脳をNTDK(P)を用いてgentleMACS Dissociatorで分散後、Anti-Prominin-1 MicroBeadsにより神経幹細胞の分離を行った。分離後のProminin-1+ 神経前駆細胞は、MACS Neuro Medium + MACS NeuroBrew-21 + L-glutamine に20ng/mL EGFおよびFGF-2を加え培養した。培養1週間後にneurosphereの形成を確認できた。AはプライマリーneurosphereをNeurosphere Dissociation Kit (P)で分散した後の明視野を示しており、Bは同じ培養条件で形成されたsecondary neurosphereの明視野を示している。

MACS Neuro Medium, human, mouse, rat

マウス、ラットならびにヒトの生後から成体のCNSやPNSの細胞増殖や長期培養生存に最適化された無血清培地です。MACS Neuro Mediumに適切な成長因子やサプリメントを添加することで、磁気分離後の神経幹・前駆細胞よりニューロスフェアの形成(neurosphere assay)が可能です。また、磁気分離後のアストロサイトやオリゴデンドロサイト等の分化した 神経系細胞の培養も可能です。

MACS NeuroBrew-21 (x50)
MACS NeuroBrew-21 Vitamin A不含 (x50)

中枢系および末梢系の神経細胞の増殖と長期生存を促進するために幅広く使用されているB27を、さらに改良したNS-21に基づき作製されました*。Apo-transferrinではなくholo-transferrinを採用しているため、ロット間差がなく再現性の高い結果が得られます。MACS Neuro Mediumなどの無血清の基本培地に MACS NeuroBrew-21を添加することで、中枢神経系や末梢神経系の神経系細胞の増殖ならびに長期培養生存、低密度培養が可能です。

高品質のサイトカイン&グロースファクター

細胞培養・刺激に最適なサイトカイン・成長因子・ケモカイン・神経因子を多数ご用意しています。中でも、明確で高い生物活性を特長とするPremium gradeは、再現性の高い培養試験に最適です。

その他、様々な高品質のサイトカイン・グロースファクターをご用意してお ります。

Contact

Miltenyi Biotec K.K.
TEL +81 3 5646 8910
FAX+81 3 5646 8911
macs@miltenyibiotec.jp
お問い合わせ

Product finder

Antibody panel builder

Toolbox

Loading...
サイトカイン簡単検索
一覧表からお探しのサイトカインを簡単に見つけられます

MACS®サイトカイン簡単検索

お探しのサイトカインを簡単に見つけられます

Change country

Please select your country to continue