サポート&リソース - 技術情報 - 神経科学研究 - 神経系細胞の解析

神経系細胞の解析

革新的な神経系細胞の解析のために、最先端のフローサイトメトリーおよび蛍光顕微鏡を用いた解析を可能にする、蛍光標識抗体や様々なキットを提供しています。

神経系細胞の表現型解析

マウス大脳皮質における表現型解析
神経系細胞の表現型解析

P1(A)、P3(B)、P7(C)マウス大脳皮質より調製された細胞を、Anti-AN2-PE抗体および Anti-A2B5-APC抗体を用いてフローサイトメーターにより解析した。その結果、日齢が進むにつれて、A2B5+ 細胞の明らかな減少が見られ、さらにAN2と共発現する細胞が著しく減少することが示された。

表面マーカーおよび細胞内マーカーを検出するための抗体を多数ご用意しています。フローサイトメトリー解析および免疫組織化学染色に使用できます。また、ポラリゼーションマーカー抗体もご利用いただけます。

神経幹細胞およびニューロンの表現型解析

アストロサイト&オリゴデンドロサイトの表現型解析

ミクログリア&内皮細胞の表現型解析およびイムノアッセイ

神経炎症研究 - 炎症性メディエーターの測定

神経炎症研究 - 炎症性メディエーターの測定
マウス成体脳からAnti-ACSA-2 MicroBeadsを用いて分離したアストロサイトを14日間培養した後、48時間のサイトカイン+LPS共刺激を行った。その細胞上清を用いて、MACSPlex Cytokine kit, mouseによるサイトカイン濃度の測定を行った。その結果、TNF-γ+LPS共刺激によってGM-CSFの産生が誘導され、IFN-γ+LPS刺激によってIL-23の顕著な産生増強が認められた。

MACSPlex Cytokine 12 Kit, human
MACSPlex Cytokine 10 Kit, mouse

中枢神経系におけるサイトカインおよびその他の炎症性メディエーターの産生も1回のアッセイで検出できます。キットには、サイトカイン特異的抗体がコートされた蛍光強度の異なる複数 種類のCapture Beadsが含まれます。MACSPlex Capture Beadsをフローサイ トメーターで解析することで、1回で各種サイトカインの濃度測定が可能です。

  • 測定可能なサイトカイン(ヒト): GM-CSF, IFN-α, IFN-γ, IL-2, IL-4, IL-5, IL-6, IL-9, IL-10, IL-12p70, IL-17A, TNF-α
  • 測定可能なサイトカイン(マウス): GM-CSF, IFN-γ, IL-2, IL-4, IL-5, IL-10, IL-12p70, IL-17A, IL-23, TNF-α

Contact

Miltenyi Biotec K.K.
TEL +81 3 5646 8910
FAX+81 3 5646 8911
macs@miltenyibiotec.jp
お問い合わせ

Product finder

Antibody panel builder

Toolbox

Loading...
サイトカイン簡単検索
一覧表からお探しのサイトカインを簡単に見つけられます

MACS®サイトカイン簡単検索

お探しのサイトカインを簡単に見つけられます

Change country

Please select your country to continue